Skip to content

観光にオススメの浅草の行事

東京で人気の観光スポットの一つが浅草です。

浅草では一年中充実した行事を楽しむことができ、どんな季節に行ってもイベントを楽しむことが可能となっています。そんな中でも観光にオススメの浅草の行事はいくつかあり、日本らしい行事も楽しめます。一年の最初に体験できるのが新年大祈祷会です。大晦日から境内の除夜の鐘の音を聞きながら新年を迎え、年明け1週間は参道に人が溢れかえるほどの初詣客が押し寄せる期間です。

初詣が終わると1月12日~18日までは温座秘宝陀羅尼会があります。本堂で開催される大規模な祈祷で、7日間ずっと1時間の交代制で住職のお経が唱えられ続けます。一般客は最終日の17時から始まる儀式である「亡者送り」に参加することが可能です。2月になると節分を楽しめます。本堂では豆まき、七福神の舞などを見ることができます。3月は、江戸流し雛や隅田川の周辺での桜祭りなどが楽しむことができます。

3月18日は、本尊である聖観世音菩薩がご示現を祝う日であり14時からは金龍が美しい舞を本堂で披露されます。4月には子供が泣いた方が勝ちという泣き相撲という行事や、中旬ごろには浅草流鏑馬、お釈迦様が誕生したと言われる4月8日の花まつり、江戸吉原おいらん道中などのイベントに参加することが可能です。他にも様々な行事が開催されており、どの季節に行ってもどころのあるイベントに参加することができるようになっています。旅行前にはチェックしてみることがオススメです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *