Skip to content

魅力あり!浅草の年中行事

旅行を計画する際、重要なポイントのひとうに訪れる場所で行われている「行事」があります。

もし、訪問先が「東京・浅草」であれば、その検討は不要かもしれません。なぜなら浅草エリアでは、年間を通して全国的に有名な行事が行われており、そのひとつひとつが魅力的なものであるため、いつ訪れてもハズれがない場所と言えます。年間を世通したイベントが充実しているため、海外からの観光客も多く、その評価も高いものになっています。その影響もあり、日本国内でも浅草を再評価する動きがあり、日本人観光客も増加傾向にあります。

そんな浅草の行事が最も盛り上がりを見せるのが、5月から8月の初夏~晩夏にかけての期間です。初夏の訪れとともに毎年5月に開催される「三社祭」は、全国的にも有名なまつりのひとつで、国内外に根強いファンの多い祭りです。たくましい担ぎ手たちが豪華絢爛な神輿を担ぎ練り歩く姿は、見ているだけでその迫力に圧倒されます。

次いで行われるのが「浅草サンバカーニバル」です。このサンバカーニバルでは、本場ブラジルのサンバカーニバル顔負けの衣装に身を包んだダンサーが、目と鼻の先でダンスパフォーマンスを繰り広げ、チーム単位で順位を競う手に汗にぎるイベントとなっています。8月に開催される「隅田川花火大会」は、日本が誇る花火大会のひとつで、その様子TV中継されるほどです。このようにいつ訪れても魅力的なインベントが多いため、是非とも訪れたいスポットです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *