Skip to content

浅草と東京スカイツリーの観光イベント

浅草と東京スカイツリーは、隅田川を挟んでどちらからでも見える近隣の観光エリアなので一緒に観光する人が多く、東京都を代表する観光スポットとなっています。

浅草は、日本最初の女性天皇の推古天皇の御代に創建された神社の聖域だったので歴史ある年中行事が多く、毎年お目当の年中行事に訪れるリピーターが多い観光エリアです。

東京スカイツリーは、時節の流行や季節に応じたイベントが多い特徴があり、修学旅行生や地方都市からのツアー客が多い観光エリアでもあります。浅草は、5月に開催される三社祭や7月に行われる四万六千日ほおずき市など宗教色の強い年中行事に加え、浅草サンバカーニバルパレードやしたまちコメディ映画祭in台東など幅広い層の観光客に支持されているイベントが数多く行われている観光エリアです。

夏には、約20、000発が打ち上げられる隅田川花火大会や花火大会とは対照的な隅田川とうろう流しが行われ、江戸時代に実際に仲見世に存在した「きびだんご」が芸能人御用達店として人気となっています。東京スカイツリーでは、6月22日から「七夕まつり2019」や東京ソラマチの「七夕スイーツコレクション」が行われており、毎週土曜日の「ソラマチ大道芸」や「MASH弦楽団七夕LIVE」などが行われています。東京スカイツリーでは、5月7日から開催されている「ハローキティ雲の上アニバーサリー」に引き続き、今年で50年を迎えたアストロノーツスヌーピーと東京スカイツリーのコラボレーションイベント「FIRSTBEAGLEINSKYTREE」が行われる観光エリアです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *