チャットボットツールの仕組みを学ぶ
2022年6月3日

チャットボットがカスタマーサポートに使われています

カスタマーサポートは顧客からの問い合わせに対応して、様々な課題を解決しなければなりません。基本的に人間のスタッフが対応しますが、最近では多くの企業がチャットボットを導入するようになりました。チャットボットとは音声やテキストを使い自動的に会話を行うプログラムです。カスタマーサポートにチャットボットを導入すると、24時間いつでも均一な対応が可能になります。

スタッフが直接的に対応する必要がなくなるため、負担を軽減できるというメリットも存在します。カスタマーサポートにチャットボットを導入するのであれば、外部システムと連携可能なサービスを選ぶとよいでしょう。顧客管理システムやマーケティングオートメーションなどと連携すれば、様々な情報を一元的に管理できます。顧客からの問い合わせ内容が組織全体で共有されるので、マーケティングや営業活動に活かすことが可能になります。

導入時や導入後のサポートが充実しているサービスを選べば、効果的にチャットボットを使うことができます。カスタマーサポートにプログラムを導入する場合、シナリオを作成しなければなりません。導入後も必要に応じてシナリオの修正を行うことになるので、サポートが充実しているサービスを選べば安心です。AI型はデータを蓄積するほど回答の精度が向上しますが、大量のデータを学ぶのに時間がかかります。

素早くプログラムを導入してカスタマーサポートを効率化したい場合には、シナリオ型を選ぶとよいでしょう。チャットボットのことならこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です