チャットボットツールの仕組みを学ぶ
2022年6月12日

チャットボットをカスタマーサポートに使うメリット

カスタマーサポートとは顧客からの問い合わせに対応して、様々な問題を解決する業務や部署のことです。基本的に人間のスタッフが担当しますが、最近ではチャットボットと呼ばれるプログラムを導入するケースが増えています。チャットボットとは音声やテキストを使い自動的に会話を行うプログラムです。このプログラムをカスタマーサポートに導入すると、担当者の能力に左右されることなく均一的な回答が可能になります。

チャットボットをカスタマーサポートに導入するには、これまで行われてきた顧客対応を参考にしつつシナリオを作成します。シナリオを使うと決まったルールに従って回答できるようになり、均一なサービスが可能になります。業務が属人化すると担当者の能力によってサービスの品質が異なり、顧客満足度を低下させてしまう可能性が存在します。このプログラムは業務の属人化を防ぎ均一的で高品質なサービスを提供し、顧客満足度を高めることができます。

顧客の中には不満や疑問を抱えていても、電話やメールなどによる問い合わせを躊躇してしまう人もいます。電話などでの問い合わせに抵抗を感じている人でも、チャットボットならば気軽に連絡できます。これまでは問い合わせを躊躇していた人たちの意見を、マーケティングや新製品の開発などに活かせるというメリットもあります。チャットボットは電話やメールなどと異なり24時間いつでも対応可能です。

効率的で的確な対応によって顧客満足度が向上するだけでなく、担当スタッフの負担も軽減できます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です