チャットボットツールの仕組みを学ぶ
2022年7月24日

チャットボットとはどういったものか

チャットボットはチャットをロボット化することにより、顧客とのコミュニケーションを自動化することが出来る機器のことを言います。電話などで音声ガイダンスが用意されているケースは非常に多いですが、それよりもさらに進んだ状態にあるのがチャットボットです。人力で応対をするとどうしても人件費がかかったり、個人差が出来たりといったデメリットが生まれてしまいます。ロボット化することにより、サービスを均一にすることでトラブルなどを防ぐことも出来ます。

チャットボットの利用シーンとしては、問い合わせの対応とマーケティング支援の2つが特に多いです。なんでもかんでもチャットボットに対応させれば良いということではありません。人力でやるべきことは人力で行い、機械化出来るところは機械化することが大切です。チャットボットに問い合わせを対応させることについて不安があるという方もいるかもしれません。

確かに問い合わせは売り上げに直結することなので、出来ればオペレーターに対応させたいというケースもあるでしょう。ところが、問い合わせの中にはQ&Aで解決できるような内容が少なくありません。そういった部分を機械に任せることで業務の効率化がすすめられます。外部ツールとの連動も可能です。

緊急時などは人手に切り替えることも出来ます。解決の難しい案件を拾い、設定方法を随時切り替えることによって顧客の満足を向上させることも可能となります。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です