チャットボットツールの仕組みを学ぶ
2022年8月9日

チャットボットで客からの質問に答える

客からの質問というものは、思っている以上に面倒なものです。まず、面倒だという空気を出す訳にはいかないのが最初の難問であり、作業が中断されるのも苦しいところでしょう。大きな企業ほど専門の部署を置いている問い合わせ対応ですが、それがなく製造や営業がそのまま対応している場合、電話を取った人やメールをチェックした人が自動的に担当者になります。忙しいのに電話を取ってしまったがゆえに、1時間も2時間も生産性のない事で時間を消費してしまう事もあるのです。

クレームなら無下にも出来ず、ストレスが溜まって行きます。そこで、専門部署を置けないにしても何とか労力を軽減させるために使いたいのがチャットボットです。チャットボットは問い合わせをチャットに限定する事で、その対応をAIが行ってくれるというもので、もちろん万能ではありません。しかし使った事のない人が思っている以上に優秀であり、ずっとスムーズに人間と会話が出来るのは驚くべきものです。

質問と回答はあらかじめチャットボットに入力しておくことで、いちいちスタッフが対応する必要がなくなります。必要なのはたまにチャットボットが回答出来ない質問が上がってくる場合で、完全にそれがなくなるのはなかなか難しいですが、総量は減ると言うだけで労力が減っている為、導入する価値はあるのです。使って行くうちに学習して賢くなっていくため、出来るだけ早く導入してしまって成長を楽しみましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です