チャットボットツールの仕組みを学ぶ
2022年8月21日

チャットボットの自作とサービスの比較

チャットボットは、チャットとロボットを組み合わせた言葉で、自動的に会話を行うプログラムです。Webサービスに設置することで、自動的にお客様からの問い合わせに応じることができ問い合わせ時間を短縮させたり、24時間対応できるようになるなどのメリットが得られます。そんなチャットボットは、自作またはチャットボットサービスを利用することで導入することが可能です。それぞれメリット・デメリットがあるため比較してどちらが良いのかを考えて導入することが良いとされています。

自作するメリットは、自社に適したものを構築することができます。既製のものは自社に合わせて調整をすることが必要ですが、細かい部分まで作り込めます。他社と差別化させること可能となっています。デメリットとしては、開発にコストがかかり、こだわるほど膨大なコストが必要になってきます。

導入時時間がかかったり、プログラミングスキルのある人材を確保することも求められます。チャットボットサービスを利用するメリットは、プログラミングが不要で誰でも簡単に作ることができるということが挙げられます。スムーズに導入することができて、コストを抑えられるのもメリットです。デメリットは、他社との差別化が難しい点です。

自社にあったサービスを選ばなければ導入失敗につながります。ツールはさまざまなものがあるため、どのタイプが合うのかニーズに合うものを判断することがポイントとなります。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です