チャットボットツールの仕組みを学ぶ
2022年9月9日

チャットボットとは

チャットボットとはチャットなどにおいてメッセージを送った時に自動応答してくれるプログラムのことを指します。主には企業の会員登録時の電話認証時に必要とされます。また、企業サイトで質問するときにも用いられています。チャットボットには三種類あります。

一つ目はルールベース(シナリオ)型です。これは、チャットボットの質問に対しユーザーが回答するなど一問一答形式が主流です。ルールベース(シナリオ)型のメリットはユーザーの意図に対して正確な回答ができるということです。デメリットは指定されたことしか回答できないこと、作成にかなりの時間がかかってしまうこと、コストが高くなってしまうこと。

二つ目は自動学習機能型(機械学習型、人工知能型)です。これは、多くの質問に高い確率で回答をすることができす。さらに質問回数を重ねるごとに学習し、より正答率や会話の精度を向上させることができます。メリットは幅広い用途があることです。

最近ではフードコートなどで、注文を承ったり食事を持ってきてくれたりします。デメリットは自動学習機能型がより自然な会話をしようとするため膨大なデータのインプットが必要ということです。この際に誤った学びをしてしまうと、不適切な回答をしてしまうことが増えてしまうことがあります。三つめは自動応答型です。

これはユーザーに対しての回答を直接返してくれる機能です。これはコールセンターのオペレーターが、チャットボットに問い合わせをできる機能でもあります。こうしたチャットボットの総合的なメリットは時短、24時間対応することができます。デメリットは初期費用が掛かったり、正答率を上げる細かなサポートが必要だったりします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です